食べ物画像!

最近、予定表にない残業ばかりであります。Wさんのやらかし頻度がここにきて高まりまくってるからなあ。たまんねえぜ! あ、そういえばTwitterにてお題箱なるものを設置してみました。何をどうするものかは、わからん! 全然わからん!





そんなわけで本日は、食べ物画像であります。これは大阪で食べた、ランチタイム食べ放題の焼肉~。食べ放題だけど普通に食える肉~幸せ~。ちなみに愛媛の大洲市には花房なる格安食べ放題のお店がありますが、あれ多分、ハナマサの名前変わっただけですわ。焼いたら半分以下に縮む肉! 怖いなー怖いなー。





セルフうどんチェーンのたもやでしょうゆうどん特大(3玉)! さらに、この日のサービスメニューなのか、天ぷら盛りが100円でした。か、唐揚げも入って100円だとお!? すんごく得しました。





最近はすっかり勢いのなくなった感のある、サッポロラーメンにて味噌ラーメン定食。夕飯時になっても客のいない店内、そして食べたらやたらと口の周りがベタつく味噌ラーメン…。悲しい味やね…。あと、サッポロ関係なさそう。





最近のお気に入りである、リッチモンドの豆パンとフレンチトースト。上手い時間帯を狙っていけば、大体のパンが100円で食べられるので、思わず週2くらいの割合で行ってしまいます。そういえば朝日会館の店員さんにパン工場勤務時代の話を聞いたのだけど、今のフランスパンは柔らかくなった方なんだって。確かに昔はやたらと硬かったような気がしますね。アゴが鍛えられていいと思います。





日曜日の我が家は、ホットプレートで餃子の割合が高い気がします。この前は僕も包むの手伝いました。何せ餃子の皮2袋以上使うから、妹ひとりじゃ大変ですもんね。誰かに習ったわけでもないけれど、見よう見まねでなんとかなりました。





パソコンの前でロールケーキ的な奴を食べる奴~。甘党以外には受け付けない味かもしれません。僕はそう思う。





妹が作ったハンバーグ。美味い! ハンバーグだけでも美味いのにチーズまで乗せちゃってもう! やらかく仕上がってるし、昔、母親が作ってくれてたハンバーグより上手くできてますねこれは。
スポンサーサイト

食べ物画像のコーナー

残業終わったあとのダイレックスは、6個入りたこ焼き228円が半額なのじゃ。その味気ないたこ焼きを、さらに、温めずそのまま口の中へシュート! まるで餌である。まるっきり餌なのである。





そんなわけで本日は、食べ物画像のコーナーであります。しかし一発目からやべー臭いのするお店が現れたぞ!?








いやはや、この手作り感を間違った方向にいかんなく発揮した外観。そして民家を中途半端に改造した店内。お昼時なのに客が常連らしき人物1人というのは、近くにはなまるうどんがあるという理由だけではなさそうな…。





僕はざるうどんセットを注文。見た目だけならお得感がありますね。お味は…氷に直接乗せられたうろんが水っぽく、麺つゆはすぐ薄くなり、なんだかなあな雰囲気。あ、いなり寿司は甘くてジューシーで、もうこれだけでいいんじゃない? といったぐわいでした。ただ、店内が酸いぃんですよなあ。酢飯のせいで。





こんもりとうず高く積まれた焼飯は、松山民なら知っている香港食堂のもの。これで普通盛りってゴイスーですね。僕は大盛りも食えるけれど、あれ頼んだが最後、ずーっと焼飯の味が続くネバーエンディングストーリーなんですよ。脇にマヨネーズやらソースがあるので、それらを駆使しながら食うのも良いかもしれませんが、よほど焼飯命な方でない限りはオススメしません。あ、おかず頼めばいいんだ! 貧乏人につき、先程までこの発想がありませんでした…。





この前、組長の誕生日でしたので、妹がこしらへたケーキでありんす。父親は漫画のこち亀が好きだったから。土台は既製品…って、わざわざ説明しなきゃいけないこんな世の中じゃ…毒。こういう絵ってどうやって描くんでしょうね。挑戦してみたいなあ。








新世界の喫茶店にてモーニング。たまごトーストを頼んでみたら、こんなん出てきました。なるほど、こんな感じか! ケチャップがかかるとオムレツ風味ですね。それにしても都会の喫茶店は賑わってるなあ。大体このへんだと競馬やパチンコの話してる客ばっかだけどね。面白し。

300円実戦

 給料入ったけれど、そんなにお金を使える身分でもなし、日曜は焼き肉しようと家族に言ったので、ぱつんこは控えめに。


KIMG2737_R.jpg


KIMG2736_R.jpg


 そんなわけで本日の実戦店はコチラ! 伊予鉄新川駅から松山へ向かう最初の踏切をまたいだ場所にあったISEKIの精米機。レートは10kg100円となっております。僕はさっそく、リスナーさんから頂いた玄米30kgを肩に担ぎ、実戦店に入店したのでありました。


KIMG2738_R.jpg


 狭いながらも高機能な店内のレイアウト。親切に番号が振られております。この手順に従えば、誰にでも美味しい白米が手に入るというわけですね。なお、あくまで玄米用の精米機であり、もみからは精米できないようです。この点には注意したいところですね。初心者が陥りがちな罠といえましょう。


KIMG2740_R.jpg


 おおっと、これはすごい! なんと、精米されたお米の白さが設定できるスイッチです。お値段はどれだけ白くしても同じ! ただし、あまり白くし過ぎると大事な栄養や、お米の量が減ってしまいますよ。僕はここで標準モードを選択。


KIMG2742_R.jpg


 お金を入れると精米機のクリーニングが始まり、左側の扉が開いて玄米の受け入れが完了しました。お米は一度にざっと入れるようです。注意すべき点は、異物混入、玄米限定、網の装着の3点。これらを厳守しましょう。


KIMG2741_R.jpg


 精米されたお米は、一旦ここに貯留されるようです。


KIMG2744_R.jpg


 お米が溜まり過ぎると故障、詰まりの原因になりますので、精米がある程度進んだら、足元のペダルを踏んでお米を排出しましょう。その際に米袋はしっかりセットすること。右側の機械ではぬかを回収できるようですが、僕は特に入り用もなく、回収はしませんでした。米ぬかは色々な用途があるので、本来は持ち帰り推奨です。その際、回収するための大袋を忘れずに! 小袋だと詰まりの原因になりますので、絶対に行わないこと。


KIMG2743_R.jpg


 以上、精米機300円実戦でした。なお、ただいまISEKIのコイン精米機は33周年記念キャンペーンと称してプレゼント企画が行われているので、みんな、精米機を利用して応募しよう! 



食べ物画像!

思い出話は、またいつか書きます。思い出した順に。昨日のも思い出した順で適当に書いたから、まとまりがないのなんのって。いやしかし、はじめてのインターネットというのは本当にわくわくしたものです。








そんなわけで本日は、食べ物画像でございます。おやおや、トンボが寿司を運んでいる絵があるお店…お寿司屋さんかな?





残念、ラーメン屋さんでしたー! いや、残念じゃありませんけどね。店に入ると常連のひとりが入口手前のカウンター席に陣取って、外から買ってきたビールを飲みながらVシネの静かなるドンを観ておりまった。ううむ、独特の雰囲気を持つお店だなあ。そして僕らが出てきたラーメンを食べていると、後から知り合いらしき人たちが揚げ物を持ってやってきて、酒盛りは第二シーズンへ!? なんか楽しそうでした。あ、ラーメンは細麺で食べやすく、セットメニューもお得感があって良さげなお店でありました。漫画も充実してたよーって書いたら、なんの店かわかんなくなっちゃうのだけれど。





バリュー伊予店内にある、いつものパン屋にてピザとタマゴサンドをば。これが美味いのですよ。特にタマゴサンドの焼き立てが味、食感共に素晴らしい。外はパリッと、中はふわっとしてまして。ただ、噛む力の弱い人には向かないかもしれません。





伊予市で夜遅くまでやってる店と言えば、吉野家、ガスト、マック…そしてがんば亭の4店しかないのです。入りやすさで言ったら、いつも空いてるがんば亭なので、必然的にうどんとなることが多い。とりあえずカレーうどん頼んどけばハズレはせんじゃろ…そう思っていた時期が僕にもありました。いや、いつもは普通に美味いんですけどね。この日は下ムラだったみたい。











レストラン野咲の特製ランチである。おわかり頂けただろうか。コーヒー少なっ!

食べ物画像!

模造刀を研いだり、アイロンビーズでなんか作ったりする日々。しかし仕事から帰ってからだと疲れてなかなか集中できず、困ったもんじゃ。





昨日できたアイロンビーズがコチラ。ゴリ夫だーい。穴は、ちゃんと埋まるまでアイロンがけした方がいいのでしょうか。





そんなわけで本日は、食べ物画像のコーナー! これは、明屋書店内子店敷地内にあったラーメン屋の…なんだったっけ? 冷やしラーメンかなんだかって名前のラーメンだったと思います。ちょっと酸っぱめで、さっぱりした風味でした。しかし何故かあまり印象には残っておらず、値段すらも覚えてなかったりして。店の外観も量産型みたいな雰囲気で、店名も覚えてないんだなあ。夏のせいかしらん。








バリュー伊予店内にあるパン屋は、朝一、閉店2時間前、日曜日などタイムセールが多く、その時間帯に行くとお安く美味しいパンが食べられるぞ! 僕は卵とベーコンをフランスパンで挟んだものが大好きです。あれの焼きたてなぞは、外はパリパリ、中はもっちりとした歯ごたえで、パンの甘みと卵、ベーコンの塩気が融合して…ンマーイ! 思わずパンに感謝してしまう美味さでありました。





これは鬼北町の帰りに食べたうろんなのですが、システムは完全セルフ。どんぶりに好きなだけうろんを入れて、適当に湯通しし、あとは好きなトッピングをせよといったものでした。あれ、これって…大介うどんじゃん!? 名前はがんてつでしたけどね。独眼鉄先輩~!






ゆうちゃんちへ行く際は、いつもイチゴ味のお菓子を買ってから行くのである。イチゴ味大好きおじさんなのだ!








そんなゆうちゃんがイチゴに敗北したのがこれ。画像のものはクリームが乗っているけれど、彼はスタンダードという、イチゴが混ざった氷を削ったものを注文したのだ! これがまた…薄いイチゴと氷の味しかしねえといった具合だったらしく、激しく後悔しておりやした。せめて何かかかってたらねえ。もうほとんど氷やーん!





「クリームあるとうめえなあ~(ニチャア)」
Amazon
スポンサードリンク
ゴリ夫Tシャツできました
楽 天
楽天で探す
楽天市場
欲しいものリスト
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2GGKHQR2MKQXZ/ref=cm_sw_r_tw_ws_x_mdLaybA9TJG3Y
プロフィール

赤パン

Author:赤パン
ゆたかちゃんtwitter

麻雀とパチスロと森沢優が大好きです。

メールはこちら!
saitoh.seishi.chi★gmail.com

FC2ライブ「ゆたか通信」

ツイキャス「ゆたか配信」

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
11位
アクセスランキングを見る>>
みんな大好きDMM
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
検索フォーム