2009年のクリスマスは、こんなんでしたーの巻

 残業、残業、また残業。そして仕事が終われば灯油代を稼ぐために甘デジ打ち。あらら、こんな毎日でいいのかしらん。そういえばクリスマスが近づいて参りましたね。仏教徒の僕には全く関係ないのですが、ちょいと8年前の日記を見つけたので掲載なんかしちゃったりして。


---------------


 さて25日はクリスマスだったわけですが、自分は何をしていたのかといいますと…普通に稼動してました。漫画家のケニー笹原先生と、同じホールで打ってました。


 自分は朝イチ緑ラッシュ。だって、このホール、パトの釘が全然変わらないんですもの。33個交換貯玉1000個まで手数料なしという条件で普通に22ちょい回り、右も僅かに玉が増えるとあらば、来るたびに打ってしまわざるをえないわけで。いや、単に好きなだけなんですけどね。


 しかしこの日はやや初当たりが重く、液晶に数字を揃えるのに13000円かかりました。そして7R、14Rの2連。今度の引き戻しは驚愕の1G連だったんですが、単発。このあたりでバネに違和感(打ち出し口で玉が詰まりやすくなっていた。当然、止め打ち時に不利)を覚えたので移動しました。


 ベルばらを経由して、チャングムに腰を下ろします。釘は命釘が開いている程度で全く大した台ではないのだけど、ストロークを工夫することによって、何とか打てる感じに。ここで粘りに粘って何とか2箱半まで伸ばすも、そこから先に行くことができません。そこで、ちょうどメールにてお宝台の台番発表。


 チャングムはありませんでした。


 いや、まあ好きだから打ってただけなんですけどね。あと、このホールの台番発表はほとんどアテにならないことで有名ですが、発表のバカボンが気になっていたので、移動してみるも…すんごいつまんない。あと、回んない。持ち玉を減らされ、いまさらチャングムに戻る気にもなれなかった自分は…緑ラッシュに座ってました。しかしここで革命が起こったわけですよ。


 60回転ほどで引いた、ガッカリの2R確変から怒涛の20連。これで一気にプラス域です。さらに早目に引き戻しての6連。久々に革命起こったー!レボリューショーン!そんなわけで、危うく負けそうになったところを「運勝ち」させて頂きました。この日のケニーさんは、最初、色々打ってしまったものの、新台の笑ゥせえるすまんが開いたので、それを打って快勝。サンタさんありがとう……。


------------


 おいおいおい、ずいぶんと不毛なクリスマスだなあ。当時は彼女がいたはづなのに。あ、彼女は男子に夢を与える仕事だったから、こういう日は忙しかったんだっけ。そんで、日をずらしてクリスマスしましょってことにしてたんだ。もう別れちゃいましたけどもね。


 ちなみにケニー笹原先生とは、妙に味のある顔を描く漫画家の方。しかしどうにもエビの養殖に夢中になっちゃって、今でもちゃんと描いているかどうかは…わかりませぬ。あと、当時打っていたホールは…





 もう潰れてました。場所的にはこのスロ専門店の手前くらい。東川口駅から徒歩20分のパチンコ専門店だったんですが、ぼちぼち良いホールだったので根性で通ってたなあ。そして、たまには東川口からひと駅くらい歩いてみようと、当てずっぽうで国道沿いを歩いたら見事に迷ってみたりとか。ケニーさーん、元気ですかー!




09/12 東風荘昔やってたわ、麻雀覚えたてでオリないしラス確定のノミアガリもやったかも。音声ファイルをmameから録音してスーパーリアル麻雀p4愛菜の声して遊んでた(笑)20年くらい前です。について。

 おお~やっぱりみんなやってたんですね。自分も音声ファイルいじって遊んでました。当時はBM98が流行っていたので、そこからスーパーミルクチャンの声やら、スクラッチ音やら引っ張ってきてましたね。そういえば東風荘は少し前、その長い歴史に幕を閉じましたね。長い間お疲れ様でしたといいたいです。



09/18 横〇自転車店で購入した自転車についてるYBAマーク!みたいなもんですね。こんな長期間ほぼ現役で活躍してる筐体と自転車屋の組長さんは幸せもんだについて。

 やーべーえーマークかしら(すっとぼけ)? スペースフィーバーはブラウン管が古くなっていたためか、立ち上げが少々苦労しましたが、今でも現役で遊ぶことができて感動しました。当時はそこかしこにインベーダーハウスという、ゲームセンターのようなプレハブ小屋があり、ゲーム筐体は金を生み出す千両箱のような存在だったそうです。店員さんたちも現役で遊んでたんだって。



09/22 そういえばスコットランドの民族衣装のキルトは男性が着用しますが、見た目は思い切りスカートでした。可愛い絵が描ける人は凄いです。について。

 キャンディキャンディとかに出てくるアレですかね。バグパイプ吹く人が着てるような衣装。あれって下はノーパンらしいですぜ。昔々、なるほどザワールドでレポーター(ひょうきんゆみ?)がめくってたのを観た記憶があるのですよ。尻でした。男尻。



09/24 お店にお邪魔して赤パン先生がパチンコにパチスロにと、好き勝手をする配信というコンセプトだったような気がします。一リスナーとしては(笑)。お店のPRが前提ならもう少し店内の出玉状況を撮したりしたら、良かったかもしれません。プライバシーで人を映せない難しさもありますが。やっぱり赤パン先生にはニッチな自販機コーナーやゲームコーナーの方が似合いますな。ともあれ、お疲れ様でした。について。

 あれれ? そうでしたっけ? なんか当初のコンセプトを忘れちゃってた気がします。しかしPRは難しい店でしたね。出玉状況とか、常に10人以下の稼働状況では…。ううう、シバターさーん、たすけてー! って、激熱イベントなんかやったらお店がしんじゃう! ジャスティンビーバーでも遊びに来ないと朝日会館が満台になるのは難しい!? いいお店なので、どうにかしたい気持ちはあるのですが…。



09/26 愛媛出張か旅行のときにいつか行って、私もノスタルジーに浸りたいです。長期間お疲れ様でした。について。

 ぜひとも遊びに行ってみて下さい。ただ、松山空港からは車で4時間くらいかかってしまいますが…。



スポンサーサイト

やべーやつ列伝【ビジュR英〇の側近編】

まあ、あんまりよろしくない記事ではありますが、前後編に分けちゃったんでねえ。


そんなわけで本日は、やべーやつ列伝の続きでございます。前回は、僕が帰省した際に広島三原の番組制作会社へと遊びに行ったところで終わりましたね。


そこで、今度パチンコ劇場の旅打ち編が今度四国になるから、愛媛でいいホールないかと高橋Dに話を振られました。愛媛はご覧の通りイベントに厳しい地域柄であり、撮影許可もなかなか下りそうにないイメージ。ましてや僕は、ホールと馴れ合うことを嫌う無頼派ですから、非常に難しいお話でありました。


さて困ったぞと思いながらも大洲のジョイステージにて美空ひばりの甘デジを打っていると、突然店員に声をかけられます。「すみません…止め打ちはお止め下さい…」申し訳なさそうにお断りを入れられますが、こちとらメシのタネ、その日はすでに4万近く入ってたし、これから巻き返すと意気込んでいたところ。もちろん、店員が去るのを確認してから止め打ちを再開しますが…やっぱり見つかっちゃうんですね。ホルコン見れば出玉状況は一目瞭然だそうで、僕の打っていた台は、ナニかが120%超えていたのだとか。


2人目の店員に声を掛けられた時、お断りの他に意外な一言が! 「赤パン先生ですよね?」と。なんと、赤パン特番の視聴者様だったんですね。うわあ、知った顔になってしまった以上、これ以上止め打ちを強行もできません。この日は結局、無念無念の大敗。しかしタダでは転びません。ここで閃いた僕は、その店員さんに声をかけ、上にかけあってテレビ撮影の許可を頂けないかと交渉したのです。


意外にも快く返事をして頂き、その後、上層部の方と電話でのやり取りで、無事、パチンコ劇場の撮影許可が取れました。


さっそく高橋Dに報告をすると、喜んでいたものの、何故か「このことを英士さんには言わないで下さい」と気になる一言。何故なら、彼は自分抜きで色々動かれるのを嫌うそうで。そんなもんかしら? まあビジュRさんは社長だし、社員が勝手に動いて粗相を働いちゃうと困るでしょうし。だったら最初から報告してたらいいのでは? といった疑問がわきましたが…。


これ、恐らく高橋Dのやるべき仕事だったのを僕に振り、上手くいったら自分がやったことにしようといった考えではなかったのでしょうか。まあ今となっては闇の中ってヤツですけれども。


愛媛での実戦ロケは無事終了し、さて今度はお馴染みのスタッフ仲良し演出、食事シーンの撮影であります。ここは僕の知り合いである洋食屋さんが快く場所を提供して下さったので、滞りなく撮影終了。しかし、ご馳走様でしたと店を後にしたビジュR御一行のあとに店長が「あの人たち、お代払ってないんだけど!?」と。なんですって!? さすがに同業の先輩を食い逃げ犯にするわけにもいけませんから、ここは僕が立て替えましたが…ちょっとウッカリしてただけですよね?


ちょっとウッカリしてただけ…撮影に協力もしたことだし、遅くとも翌日には連絡がくることだろう。そう思っていた時期が僕にもありました。しかし高橋Dからの連絡は一切なく、1ヶ月の時が経ってしまいます。まさかのスルー!?


こうなればたまりません。こちらから連絡を取ることにしましたが、彼の言い分がこれまた酷いもので、食い逃げの件については知らなかったそう。我々はお店の宣伝をする代わりに、いつも飲食費をタダにしてもらっているから、今回もそうだと思っていたと。店長と交渉してそうしているならまだしも、何もせずそう思い込んでいるとは、さすがはタレント様の側近です。


恐らく今までのロケも、表沙汰にはならなかっただけでそういったことがあったに違いありません。ほとほと呆れかえりました。飲食費は振り込んでもらったものの、今後は一切ビジュR劇場を視聴することがなくなりましたとさ。


やべーやつ列伝 【ビジュR〇士の側近編】

職場のやべーやつ、ミニゴリが現場の近くに移動されてきた…もっと隔離するって言ってたじゃないですかーやだー! 転職も視野に入れねばならないか。ちなみに奴は行く先々で揉め事を起こし、その折に対象を辞めさせているという典型的な危険人物である。ちなみにメスです。


そんなわけで本日は、やべーやつ列伝をば。昔むかし大昔、僕がテレビに出始めの頃、そのあまりにも特異なキャラ、奇妙なリアクションで業界関係者にはビジュR英士みたいって言われていたのじゃ。しかし業界にいながら同業者のことにはとことん疎い僕、そのビジュRという方を知らず。


一体誰なんだろなあと思いつつ、調べもせず、数年経ったところで、蕨の友人宅にu-nextが導入されました。なんでもアニメやドラマがいつでも見放題のサービスで、その中にはパチテレやサイトセブンの一部の番組が登録されていたのです。そこで目にしたのがビジュRパチンコ劇場。数年越しに、ああ、この人かという謎が解けまして、気が付いたら撮影ホールまで足を運ぶようになっておりました。要は、観ている内に少し興味を持ってしまったということですね。


そこでファンの方との交流もあり、仙台の収録や、三重のオールナイト実戦の収録も見学に行ったりしながら、僕自身も視聴者として楽しんで おりました。


そういえばビジュRさんの側近である高橋Dから聞いた話では、この三重オールナイト実戦は赤パン特番からパクったそうです。僕の24時間実戦特番は好評で、視聴者様から今年はやるの? と何度も聞かれたりしましたが、結局二度と実現しなかったのは、少なからず彼の影響もあったりします。しかし普通、弱小番組から企画パクったりしますかねえ。それをやったらどうなるか、想像つくだろうに。ちなみに僕の相棒である特番Dは、サラリーマン気質かつ攻めの姿勢というものが皆無な方であり…お察しください。


そんなこんなで番組の制作会社が広島の三原にあるということで、愛媛に帰省した際にはしまなみを渡って遊びに行ったこともありました。小規模ながらパソコンが5台ほどあり、立派な仕事場でしたね。けれども売れ残りのパチンコ劇場DVD…まだこんなにあるんだなあと戦慄してみたり。だってあれ、パチンコ劇場って言いながらパチンコシーン全カットですし。じゃあ何が入ってるかというと…ビジュRさんが動くだけのPVですよ。誰が得するかわからん売り物だなあ。あと番組内で信者から頂いた貢物は、ここにどっさりと収納されてました。ビジュRさんちには行かないのかしらん。


あ、パソコンといえば、この時期は確かスカパーアワードという祭典がありまして、そこで何らかの賞が貰えると、一躍知名度のアップするチャンスなんです。これはネット投票でも可能でありまして、つまりは事務所で一生懸命複数のパソコンから…。あと2ちゃんも結構チェックしてましたね。



途中で番組に見切れなくなった女性スタッフのお腹がポッコリになってたのが気になりながら、後半に続く…。火曜あたりかしら。




やべーやつ列伝 【自称ライター編】

現場に行くと、敵が3人おるのです。上司、W、ミニゴリ。よってたかって仕事の邪魔をしおるわ! おのれー。


そんなわけで本日は、過去に出会ったやべーやつのコーナーです。とはいえ、言うほどやべーのにはそうそう会えるわけでもないので、内容は薄めよん。こういうのには気を付けようって参考になれば幸いです。


僕がライター名義でTwitterを始めて数年経過した頃のお話。ちなみにTwitterはパチライター業界で一番早く始めたと自負しております。何せこの業界、世間よりワンテンポ遅れてますゆえ。大御所からしてオタク文化を小馬鹿にしてたものですから、こういうネット文化を取り込むのも遅れちゃったというか…。


それにならって、パチテレ視聴者および雑誌読者もネット環境すらない方が多く、僕はひとり、ひっそり呟いていただけでした。そうこうしている内に時は経ち、ある日、僕の偏ったツイートに反応する方が現れたわけです。マジすか!? ネットの孤島でひたすら呟いた甲斐があったってもんですよ。


それからというもの、その方とぼちぼちコメントをやりとりするようになり、今度電話で話しよなということになったわけです。


電話は、僕からかけました。最初の印象としては、よく話す人だなといった感じ。職業はライター兼パチプロで、既婚者。どこの雑誌に書いているのか、どんなジャンルの記事なのかを聞くと、何故か必ず他の話題になるのが不思議でなりませんでした。そして彼のTwitterプロフィールに記入してあったstudio〇〇を検索してみると…彼のTwitterしか出てきませんでした。不思議ですなあ。


ちなみに声は伊集院光で、ああ、これは完全に太い人だなと。喋りには自信があり、某ホップワンには営業で入ったつもりだったけれど何故かホール店員にされたから続かなかったとのこと。


ホップワンかあ。この時の電話は、ちょうどホップワン蕨店の近くでかけてたのを思い出しました。GWの昼間に5スロしか客のいない糞ボッタ店。時々スロマガの名前を使ってイベントしてたけど完全にガセイベントで、店員にスロマガの信用落とすようなイベントを行うのはいかがなものかと苦言を呈したら、翌週からボードに実戦取材としか書かれなくなったなあ。


さておき、その日は30分ほどの会話で終了。そこから2回ほど彼の電話を受けるのですが、これがまた3時間ワンセットで長い! しかもひたすら自分語りなのであります。そんなんで、某ライターがYouTubeにアップしてた開店待ちトークの真似事しましょうって言われても、そりゃ丁重にお断りしますってば。あれ? 喋りに自信アリって…相手に関係なく延々と話すだけなんだ…。会話無理系かあ。もう壁やモニターに向かって話してたらいいと思うよー。


似たようなタイプで佐々木師匠がいますが、あちらはまだちょっとだけ話も聞いてくれるし、パチスロの深い話ができるしなあ。


ちなみに元居酒屋店長(ライター?)にもその自慢の喋りを披露していたら、相手は思わずタジタジだったそうな。いや、それ、引いてるから! 僕も疲弊してました。いやあ、それからは電話かかっても取らなくなってましたよ。はっはっは。


そういえば高校時代はワルだったって話から始まったけど、最後の方では身体がデカくて目立ってたからイジめられてたとかいう設定に変わってたり、長々と話すだけで統合性のなさも露呈してましたね。そして一番驚いたのが、今度ラノベ作家になりたいと言い出したこと。いや、夢を持つのは良いことだけれど、それの根回しとしてTwitterでラノベ作家を次々とフォローしたそうな。え? 作家になるってそういうこと? 驚かずにいられないっ!


これで思い出したのだけれど、最初の電話で彼は、赤パン特番の企画を考えたげるよ! と言って何やらやってたみたいですが、その後、彼のプロフィール欄には何故か「CS番組企画立案」という文字が…。ちなみにパチンコ番組の企画書なんてのはペラ1枚程度で、後から撮りながら考えたりするものも多いため、そういうの仕事に入んねえから!



しばらくして世間でLINEが普及し、彼に電話番号を登録されていた僕は…やっぱり餌食になっていたのでありました。もう相当ひつこかった。朝10時前にホールで開店待ちをしていると、彼からの「今何してるん?」とLINEが。いや、そういうこと聞く時間帯か? とはツッこまず、とりあえずホールで開店待ちしてますと9時57分くらいに返信したら、何故か着信入れてくるわけですよ。いや、そこで出たら間違いなく入店遅れるじゃない! しかもLINEで開店待ちって送信してるのに。それをTwitterで遠回~しに愚痴ったら、彼も気付いたらしく同じくTwitter上で「ケンカ売ってんか(原文そのまま)」とひたすらコメントしてきましたが、無視してしばらくしたら普通に謝ってきまして。けど面倒だからTwitterもLINEもブロックしましたとさ。めでたしめでたし。


そんな彼のTwitterを最近ほじくり返してみたら、2016年で更新が止まってました。最後の方はBotみたいに本日の運勢を呟いてただけで、結局彼の文章、仕事を拝むことなく終わっちゃった。しかしあれだ、気になったのは声真似の練習してますって。どう聞いてもJ…伊集院光なのに、どんな声真似をしていたのでしょうか。

写楽堂山越店の思い出

 久々の定時でした。さりとてやることなし。


 


20171025214518687.jpg


 そんなわけで本日は、写楽堂山越店の思い出であります。昔はここが本店だったんですよ。本店だけあって、さすがにでかい! 中学時代、自転車でそのへんを走り回ってて、初めてここを見つけた時は震えが止まりませんでした。すげえ店を見つけた! って。今と違って、ネットで検索すればポンと出てくる時代ではありませんでしたからね。あの頃は不便だったけれど、求めていたものを見つけた時の感激はひとしおでした。


 この写真は18そこらの小僧時代に撮ったものです。原付のミラーが見切れてますしね。


20171025214414046.jpg


 中学時代当初にここを見つけた時、店内はこんな感じでした。ちょっと図が適当なのは堪忍してつかあさい。店舗が大きいだけあって1階はゲーム・CDコーナーと本コーナー、そして2階にも売り場がありました。さすがの本店であります。マンガの棚は画像だと少ないけれど、実際はもっと多く、実に様々なマンガが陳列されておりまった。個性的なマンガはもちろんのこと、当時はジョジョや刃牙なども集めていたので、そういった王道的なマンガを購入する際にもお世話になってましたね。ジャンプやチャンピオン系は、新しめだと大体180円くらいで、古めだと130円くらいだったと記憶しております。まだブックオフのなかった時代。


 本コーナーの入り口近くにあるアニメ雑誌の棚は、たまに驚くような本が安く売られていたりと中々侮れない存在で、まず店に入ったらここをチェックするのが僕の日課でした。ミンキーモモのムックと吾妻ひでおの「陽射し」は、ここに300円で売られていたのだ。


 とにかく中学、高校時代は日曜になれば自転車をこいで写楽堂へと遊びに行ってまして、まず松前のアゲインから松山のブックスさや、写楽堂2店舗、そして銀天街の千舟店から平和通りに出て城北雑誌を2店舗、さらには名前は忘れたけれど清水にあった古本屋2店舗を回ってから写楽堂山越といった感じでした。時間があれば福音寺店にも行ってましたね。いやあ若かった。その後、もいち堂なぞもできて1日に10店舗近く回る日もありました。何が僕をそうさせていたのかは、僕自身にも分かりません。けれども何かに熱中できるって楽しいことだと思いますよ。


 そういえば当時は、古本屋の深夜営業なぞが普通に行われており、写楽堂は12時まで開いていました。小僧が20代になり、色気づき、恋人なぞいた頃は、遅い時間によくここを訪れていたものです。ちなみに隣にあった城北ざっし本店は、深夜2時まで営業していたので古本屋のハシゴなんかしてみたりとかね。そんな楽しい時期が、僕にもありました…。あの頃はJR松山駅前の駅前スタジアムも結構深夜までやってたような。ずいぶん夜遊びの捗る時代だったんですなあ。


20171025214448487.jpg


 ちょいと話が逸れたような気がしますが、店舗2階にはずいぶん古い本…というより、表に出して売るのはちょっと面倒かなって感じの本が売られていました。いや、売られていたというか放置されていたというか。そんな感じで扱いは雑でしたから、当然空調もなく、夏場は蒸し暑く大変な状況になってました。古いレモンピープルなんかが置かれてましたが、あれ、買っときゃ良かったかしらん…。そういえば2階に上がる途中、階段横の棚には貸本漫画が普通に売られてましたが、あれも適当に買っておけば良かったなあ。当時はまだ、古いマンガが普通の値段で買えた時代だったのです。後悔先に立たずだなあ。


 そんなこんなで写楽堂ライフを楽しんでいた僕ですが、25の頃に愛媛を離れ、関東でライター活動を行っていた間に、写楽堂山越店は潰れ、駐車場の広いローソンになってました。ちなみに末期はゲームコーナーがレンタルボックス、2階が閉鎖、階段下がスロットコーナーだったかな。当時は隆盛を誇った写楽堂も、今では城北店のみの1店舗。夜7時までの営業になっちゃってずいぶんと寂しくなったけれど、たまーに買い物に行くのでまだまだがんばって欲しいなあ。





08/17 僕が小学生の頃、「夜霧のハウスマヌカン」という歌があったのを思い出した

♪夜霧の~ハウスマヌカン~
刈りあげても~ 剃りあげても~
夜霧の~ハウスマヌカン~
また~ 毛が生えてくぅる~♪

って学校の友達と歌ってたについて。

 うう~ん、どこのお毛毛なんでしょ。なんつって。替え歌の元ネタはよくわかりませんが、ハウスマヌカンって単語は昭和時代に良く聞いてましたね。脱衣麻雀のタイトルにもあったような、なかったような。いやはや。



08/19 トタンだけ見てると気が変になりそうじゃ。青空を見たくなるんじゃ~について。

 どうも、トタンのある部屋で配信をしておるゆたかちゃんです。オラァン! 田舎は見上げれば青空。途端にトタンでも見たくなるものさ!



08/19 豊ちゃんブログ、あまりにもニッチ過ぎやしませんかねえについて。

 やっぱり他で見られるような、ありきたりなモンは扱いたくないじゃないですかあ。とか言いつつ結構苦労しながら、たまーに何やってんだろ? とか思いながら撮りました。反応があってあたしゃ嬉しいよ。精米機実戦は全くウケませんでしたけどね。精米機房はおらんかったか。



08/19 侘び寂びを感じますね。実際、なかなか錆びていますが。トタンだけに枯淡の境地といったところでしょうか。
(ところでトタン房は本当に実在するんけ?)について。

 トタン房は実在しまぁす! その証拠にほら、途端にコメントが。しかし配信部屋のトタンを撮影し忘れましたなあ。これはいけません。次回があれば掲載します。次回…あるのでしょうか。

Amazon
スポンサードリンク
ゴリ夫Tシャツできました
楽 天
楽天で探す
楽天市場
欲しいものリスト
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2GGKHQR2MKQXZ/ref=cm_sw_r_tw_ws_x_mdLaybA9TJG3Y
プロフィール

赤パン

Author:赤パン
ゆたかちゃんtwitter

麻雀とパチスロと森沢優が大好きです。

メールはこちら!
saitoh.seishi.chi★gmail.com

FC2ライブ「ゆたか通信」

ツイキャス「ゆたか配信」

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
9位
アクセスランキングを見る>>
みんな大好きDMM
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
検索フォーム