fc2ブログ

チョコレートデリンジャーを観にいったけれど

先日は天鳳大会に多数のご参加頂き、まことにありがとうございました! 大会結果はまた後日にでも。





そんなわけで本日は、4月に観たひでえ映画のコーナー! 幾度の制作休止を乗り越え、9年の時を経て完成したチョコレートデリンジャーについてでも。


いや、正直あまり語りたくはないのです。もしかしたら、僕のような素人が感想を述べてはいけない、すんごい作品かもしれませんし。しかし、なんというか結論として...ドイヒーだったし、理解なんてできねえ代物でありました。


映画の流れを簡単に述べますと、オープニングは原作のマンガ原稿が出てきまして、それを男の墓場の面々が朗読し、そこから本編へと導入します。このへんは、苦労しながらも原作をなぞろうと頑張ってた感はありましたね。原作自体、映画で表現するのには苦労しそうなものだけれど、頑張ってたなあ。


けれども...出演者の演技が...いや、これは、あえてそうしているのかも...終始困惑しっぱなしでした。あと、なんで監督の声やら入ったりしてるのか。新しい表現だ、とかなのでしょうか。撮影現場をノーカットでそのまま撮ってるだけなんだよなあ。


僕が思うに、これは恐らく、監督が監督然として演者を動かせなかったのではないかと思いました。簡単に言えば、納得がいくまで撮る! これができなかったのだろうと。なんか仲良しグループで撮ってますって雰囲気でしたし。楽しそうという点だけはしっかり伝わったけれども、それだけじゃあいけません。


話は戻りまして、原作の話をなんとか消化しつつ、いきなり折り返し地点でエンドロール。わけもわからずエンドロールが入りました。あ、これで終わったんだなあと安堵しておりましたら、再び映像が始まって、今度は杉作J太郎のドキュメンタリーが始まっちゃう。やだ、これ、ファンしか得しないじゃない! 僕はぽかーんとしながら観てましたけれども。


そして、あとはとってつけたようにクライマックス、グダグダの銃撃戦、何故かしっかりアクションする殺陣...しかし原作キャラが全く絡んでないので、ぽかーんとするだけの、殺陣。唐突ないしかわじゅんはほっこりしましたけれど。そういえばいしかわじゅんは、原作通りにちゃんと誤射されてました。これは評価します。


そのままグダグダな結末で、適当な歌と風景が流れて今度こそ終わり、と。終始ぽかーんとするしかなかったよ!





出演者はマニアックでニヤリとする感じだったけれど、それがあまり活かせてないのが残念な作品でした。三蔵とか良いヴィジュアルだったのになあ。あれでちゃんと妙な動きをしてくれたならば...。あと、チョコちゃんのおっぱいがマニア受けしそうなおっぱいでした(乳首は見えません)。


ツッコミどころは述べてくとグダグダ長くなりそうなので、もうこれ以上は語りますまい。最後に、パンフレットとか売ってたら少しは救われてたのになーって思いました。内容はドイヒーだったけれども、一応思い出としては残したかったし。


ちなみに今後はまたバージョンアップして、人物は吹き替え、少しだけアニメも入れるそうです。もしそうなっても...僕は観に行かないだろうなあ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Amazon
スポンサードリンク
ゴリ夫Tシャツできました
スポンサードリンク!
スポンサードリンク
楽 天
楽天で探す
楽天市場
欲しいものリスト
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2GGKHQR2MKQXZ/ref=cm_sw_r_tw_ws_x_mdLaybA9TJG3Y
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
10位
アクセスランキングを見る>>
みんな大好きDMM
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
検索フォーム